english  česky  日本語 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: @ ZÚ Tokio
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコ量子ミッションが来日

2024年5月21日から24日にかけて、チェコ・プラハ工科大学(CTU)、オロモウツ・パラツキー大学(UPOL)、オストラヴァ工科大学(VŠB)、チェコ科学アカデミー(CAS)の代表者が、量子技術担当のペトル・カヴァリーシュ特使を団長とするチェコの量子専門家ミッションとして日本を訪問しました。このミッションは、外務省の経済外交プロジェクト(PROPED)の枠組みで実現しました。

量子ミッションは、2023年6月に開催された日・チェコ科学技術協力協議の後に実施され、東京大学で開催されたチェコ・日本量子情報に関するワークショップが主なプログラムとなりました。そのほか、量子スーパーコンピューターを開発するIBMと富士通の訪問、国立研究開発法人理化学研究所の量子コンピュータ研究センター (RQC)の研究室見学といったプログラムや、大使館でのネットワーキング・レセプションなどが開催されました。また、ペトル・カヴァリーシュ特使は、日本の国家量子戦略の実施を担当する内閣府の科学技術・イノベーション会議の代表者とも会談を行いました。

このように、チェコの量子専門家は、最先端の量子環境の現状を学び、近い将来、技術開発や情報・データセキュリティの確保に重要な要素となる技術分野において、既にある研究協力を深めるまたとない機会を得ました。

ギャラリー


Czech Quantum Mission